就労ビザ、外国人の就労ビザ 申請・取得・更新、留学生の雇用・ビザ変更、外国会社の日本進出(会社設立、支店設置等)、入国管理局 対応ならビザ申請 .com
ビザ申請.com 東京事務所:03-6680-0097
電話相談(平日9:30〜19:00)
運営:行政書士法人A.I.ファースト
ホーム お問い合わせ サイトマップ 法人概要
トップ  >  はじめに  >  外国人を雇用する際に必要な手続き-就労ビザの取得

外国人を雇用する際に必要な手続き

企業が外国人を雇用する場合、日本人の方のように面接をして雇用契約を結べば、基本的には誰でもすぐに雇用できるわけではありません。

例えば海外から外国人を就職させるために呼ぶ場合は、まず日本に滞在して就労するための資格(就労ビザ)を取得する必要があります。

また、転職などの場合のようにすでに日本に滞在しており、就労ビザを取得している場合でも、自社で働いてもらう職種に該当する就労ビザであるかどうかをきちんと確認する必要があります。

さらに留学生を雇用する場合は、留学のビザから就労のビザに切り替える必要があります。

以上のように外国人を雇用する企業様は、まず雇用する外国人の方の就労ビザのチェックが必ず必要になります。そして、それぞれのケースに応じて適切なビザに関する手続きをとり雇用する必要があります。

また、雇用後も日本人と同じような社会保険の加入などの手続きの他、定期的に就労ビザの更新などの手続きも発生しますので、企業は従業員のビザの期限などをきちんと管理する必要があります。

ビザ申請.comでは、企業のための外国人のビザに関する手続き(外国人の採用時、採用後のビザの申請、管理等のサポート)、外国会社の日本進出に関する各種手続き(子会社設立、日本支店設立、経営者ビザ取得など)を専門に取り組む行政書士が手続きのお手伝いを致します。お気軽にご相談下さい。

こんな企業様はぜひご相談下さい。

  • はじめて外国人の方を雇用したが、どのような手続きがあるか分からない。
  • 海外の関連会社の従業員を日本に転勤させたい。
  • 海外からの研修生を受け入れたい。
  • 外国人従業員が増えてビザの手続きが煩雑になってきたので、まとめてアウトソーシングしたい。
  • 留学生を雇用したので、就労ビザへの変更を依頼したい。
  • 外国会社の子会社設立を検討しているが、日本進出に関する諸手続きを依頼したい。
ビザ申請. comを運営する、行政書士法人A.I.ファーストの概要を知りたい方は
行政書士法人A.I.ファースト事務所概要

お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ、お打合せのアポイントなど
    TEL:03-6680-0097

  • メールでのお問い合わせ、ご相談
    こちらのフォームをご利用下さい。
    フォームが作動しない場合は、info@gyosei-shosi.comをご利用下さい。


はじめに



プリンタ用画面
友達に伝える

お電話でのお問い合わせ 03-6680-0097
メールでのお問い合わせ

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町一丁目5番地 翔和須田町ビル6階
電話番号 03-6680-0097

E-mail:info@gyosei-shosi.com  アクセスはこちら