就労ビザ、外国人の就労ビザ 申請・取得・更新、留学生の雇用・ビザ変更、外国会社の日本進出(会社設立、支店設置等)、入国管理局 対応ならビザ申請 .com
ビザ申請.com 東京事務所:03-6680-0097
電話相談(平日9:30〜19:00)
運営:行政書士法人A.I.ファースト
ホーム お問い合わせ サイトマップ 法人概要
トップ  >  はじめに  >  ビザ申請手続きを当法人に依頼するメリット

ビザ申請手続きを当法人に依頼するメリット

外国人を雇用する際に必要なビザの手続きは、かなり煩雑で時間と手間がかかります。
特に手続きに詳しくない方が手続きを行おうとすると、必要以上に何度も入国管理局に足を運んだり、許可が下りるまでに時間がかかったりといったように、余計な手間と時間がかかることになります。
また、外国人のビザの申請は、他の許認可と違い在留資格の許可を与えるか否かの判断は法務大臣の自由裁量となっており、どのような基準で許可にするのか、不許可にするのかについて、必ずしも明らかにされておりません。
つまり、一般の許認可申請のように、形式的に要件をそろえて申請すれば誰が申請しても必ず許可が下りるというものではありません。そういう意味でも、申請の書類に確実にかつ短期間で取得するためには、ビザ申請の専門家にご依頼することをお勧めします。

企業様にとっての雇用する外国人のビザ手続きを当法人に依頼するメリット

1.事前に雇用する外国人についてビザ取得についての相談ができ、外国人雇用のリスクを無くすことができます。


例えば、ある会社が外国人の採用を決定し、本人に就労ビザを申請させたが不許可になってしまったような場合のことを考えて見ますと、

まず、企業としてはビザが取れなかった外国人に再度ビザを申請させるか、あるいは採用自体を白紙に戻すことを考えざるを得なくなります。
そうなると、結果として人事面での時間と手間及びコストの無駄を出し、さらには、人事戦略の修正を迫られることになります。

また、外国人本人にしても、せっかく就職が決まったのに就労ビザが取得できず、来日できない、または留学生の方などですと、せっかく日本の大学で一生懸命勉強して、日本の会社での就職がきまったにもかかわらず、本国に戻らざるを得ないということになってしまいます。
さらに、一度不許可になってしまうと再申請で許可を取得するのは、難易度が上がります。

以上のように、せっかく採用を決めた人材が、ビザが取得できない事になってしまうと、企業にとっても外国人の方にとっても不利益になります。

当法人にご相談いただいた場合、事前に企業様が人材を雇用するにあたり、その人のビザ取得の見込みがあるかについてアドバイスや御社で外国人を雇用するにあたり、最適なビザの取得のご提案を行い、就労ビザを申請して不許可になり、企業様と本人に不利益が出るリスクを減らすためのお手伝いをさせていただきます。
 また、会社のコンプライアンスの維持のために、外国人を雇用する際、雇用後に会社として行うことなどもご案内させていただきます。

2.時間と手間を省くことができる。

通常、外国人の方が自分でビザを申請する場合、
  1. 申請の時
  2. 追加書類の提出
  3. 証印の受け取り
の最低3回は入国管理局への出頭が必要であり、雇用後は、会社はその従業員のビザ手続きが必要な際(就労ビザの更新など)は、会社を休ませる、あるいは時間を確保する必要があります。

また、あまり手続きに慣れてない方がビザを申請する場合は、書類を作成して入管に持っていっても、書類に不備があったりなどで、一回で申請が受理されない、あるいは受理されても書類が十分でないため、審査の時間が必要以上にかかるなど、必要以上に時間と手間がかかる可能性があり、会社側も必要以上にその準備のお手伝いをすることになる場合があります。

当法人にご依頼いただいた場合は、入国管理局へ申請取次を行える申請取次行政書士が複数所属するため、原則的に本人に入管に出頭していただく必要はありませんし、過不足なく書類を準備して申請のお手伝いをさせていただくため可能な限り短期間でビザ取得が完了するようにお手伝いいたします。また、本人と会社の両方に極力、負担がかからないように、書類の準備などをさせていただきます。

3.複数の人数を雇用した場合の手続きにもすばやく対応

例えば、外国人の方を3人同時期に雇用したというような場合は、人数が増える分、会社としての負担も増えます。また、段取りを組んで準備をしないと、たとえば3人のうち一人だけビザ取得が遅れるといったような不都合が出る可能性もあります。

当法人にはビザ手続き専門の行政書士が複数所属しておりますので、ご依頼いただいた場合は、本人と会社の両方に極力、負担がかからないように、必要書類を過不足なくかつ短期間に書類を準備をさせていただき、全員が短期間で就労ビザの許可が取得できるようにサポート致します。

4.ビザ取得の確率を上げることができる。

外国人ビザの手続きは、他の許認可と違い在留資格の許可を与えるか否かの判断は法務大臣の自由裁量となっており、どのような基準で許可にするのか、不許可にするのかについて、必ずしも明らかにされていないため、あまり慣れていない人が手続きや申請を行うと、きちんと手続きや書類の準備を行えば許可が出るケースでも、不許可になってしまったり、必要以上に時間がかかってしまうといった不都合が発生する可能性があります。

ビザ申請.comを運営する行政書士法人A.I.ファーストは、企業の外国人の雇用・就労ビザ手続きを専門に取り組む行政書士法人です。
今までの経験や情報をもとに、個々のケースに最も適した形での申請書類の準備をさせてていただいております。そのため、ご依頼いただいた場合は、一般の方が手続きを行うよりも許可が下りる確率は上がりますし、手続きもスムーズに完了するようにお手伝いさせていただきます。

外国人を雇用する際の就労ビザに関する相談、手続きのご依頼をしたい企業様へ

ビザ申請.netでは、ビジネス関係のビザ取得を専門とする行政書士がビザ取得に関する手続の一切のお手伝いいたします。お気軽にご相談下さい。
→外国人ビザに関するサービスメニューを知りたい方はこちら

お問い合わせはこちらから

  • お電話でのお問い合わせ、お打合せのアポイントなど
    TEL:03-6680-0097

  • メールでのお問い合わせ、ご相談
    こちらのフォームをご利用下さい。
    フォームが作動しない場合は、info@gyosei-shosi.comをご利用下さい。


はじめに



プリンタ用画面
友達に伝える

お電話でのお問い合わせ 03-6680-0097
メールでのお問い合わせ

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町一丁目5番地 翔和須田町ビル6階
電話番号 03-6680-0097

E-mail:info@gyosei-shosi.com  アクセスはこちら